スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
灼眼のシャナⅡ 第7話「池速人、栄光の日」 
2007 11 17
Sat 14:08:01
灼眼のシャナⅡ 第7話です。

主観的あらすじ

暗闇にシャナが縦横に振った剣先がきらめき、
その刹那、魔物たちの断末魔が響き渡る。
だが、シャナの手に握られていたのは贄殿遮那ではなく、
そんなシャナを暗闇の外で迎えたのも悠二ではなかった。
そう、シャナたちは、史菜に遊園地デビューをさせるため、
いつものメンバーと一緒に「ファンシーパーク」へ来ているのだ。
幹事は、「いい思い出は、いい段取りから生まれる」が信条の池速人。
誰もが彼を段取りをさせたら御崎高一と思っていた。
また、彼自身も今回の段取りを成功させ、
リーダーシップのとれる頼りになる男として、
一美に少しでもアピールしようと決意を新たにしていたが…。

物語の印象点

・頑張れ、男の子。

今回はイケ君の頑張り物語。
ダメテーさんに遊園地の楽しさを教える反面、
もう1つの狙いは、吉田さんにもいいところをアピール。
段取りもキチンと整えて、後は当日を待つばかり。
やっぱり好きな女の子の前では、
いいとこ見せて点数稼ぎたいですよね(*^-^)♪

頑張れイケ君!とエールを送りつつ視聴始めたんですが・・
何ですか今回は(*^-^)!
アイキャッチの嵐にイケ君・・・可哀想(苦笑)

そう、彼には乗り物酔いと言う天敵がある訳で。
遊園地と言えば、三半器官を揺らすマシンには
事欠かない場所ですから、当然オチは予測も出来るわけですけれど。
ここまでイケ君が・・・とは思わなかったですね。

なので彼にスポットを当てるというより、
むしろダメテーさんの可愛らしさと吉田さんの優しさに
焦点を当ててみますか。

無邪気に遊園地の中を歩くダメテーさん。
は、カワイイからイイのですが・・・
選ぶ乗り物もやはり・・・
子供そのものじゃないですか全く(苦笑)

顔を赤らめつつ付き合う皆・・・優しいですね(*^-^)♪

・吉田さんの思いやり

今回のお話は吉田さんの為にある回なのかもとは、
既に言ったとおりですが・・・
彼女の優しいところがこれでもかと盛りだくさんでもありました。

人気アトラクションの順番待ちをするイケ君に、
そっと飲み物を差し入れる彼女。
ダメテーさんの面倒は悠二君に任せて、ちゃんと幹事さんへの
気配りも忘れないと。
そういう部分、良いですよね・・。
と言いつつも、恋心と思いやりはまた別の話でもあるのが
人の心の難しいところで(苦笑)

いい人と言うのは、その前に4文字隠れてもいるんですよと
ついつい皮肉も言いたくなるじゃないですか。
【どうでも】いい人ってね・・・(*^-^)タハハ

吉田さん自身、芯の揺らがない部分はありますし
それは前回までのお話を見ても明らかですし。
気配りが出来ると言う部分を勘違いしちゃいけませんぜイケ君。
なんて余計なツッコミを入れつつ視聴しているワタシは、
イヤな大人だな・・・とも思いつつ見ていたり(*^-^)♪

・ダメテーさん、笑顔が可愛いぞ。

と言うぐらい今回のダメテーさんは可愛らしかったですね。
アレコレと出てくる場面はそうなかったんですが、
最後にお礼を述べた時の笑顔、素敵でしたね・・・。

それから遊園地ではそれとない伏線も張ってますし。
時折登場したアトラクションのキャラに、フレイムヘイズになりたいという
キーワード。
ようやくと言うかそろそろ動き出した本編への話。
次回はマージョリーさんのお話のようですし、少しシリアスな
内容も期待できそうですね・・・。
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。