スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Myself yourself 9話です。

主観的あらすじ

佐菜、菜々香、修輔、朱里は、麻緒衣に誘われて遊園地に行くことに。
雛子も誘って六人で遊んでいると、
たまたま親戚の子供と二人で来ていたあさみに出会い、
合流してヒーローショーを見ることになった。
その後、観覧車に佐菜と菜々香は二人で乗ることになり・・・。

物語の印象点

・ビンタ30連発www

10話の次回予告を見ながら、思い切り吹き出したんですが・・

それが「ビンタ30連発」の台詞。
しかも菜々香さん、本当にふん!ふん!って
佐菜君にビンタ始めてますし(大爆笑)

これを見ながら感じたのは・・・

ネットでは、菜々香さんの愛称は【ビンタ女】。

つまりスタッフは
視聴者がビンタビンタ言うのを
見ているのだなとはっきり感じましたよこの時。

そして佐菜君と菜々香さんの間の空気の違い・・・
まさかこれはないですよね(*^-^)?

佐菜→「(友達として)ずっと側にいるよ」
菜々香→「(恋人として)ずっと側にいるよ」

だとしたら、あまりにも哀しすぎるような気がしなくもないですが、
まあそれはないでしょう(*^-^)♪

自室の鏡で、どう佐菜君に謝ろうかと
アレコレ練習をする菜々香さん。
かわいいじゃないですか全く。
結局練習の成果は出なかったわけですけれど、
最後に遊園地での観覧車の中で、きちんと自分の思いを
佐菜君に伝えられたのは良かったのではないかなと。

そして今回のお話は、朱里のトラウマ、菜々香さんのトラウマの
お話に加え、新たにあさみさんの伏線が張られたような気がしました。

ネットの風聞で耳にしましたが、あさみさんが修輔の攻略対象なのは
もし本当だとしたら、朱里の家族構成に関連があるとかないとかとも
聞きましたし、このあたりも気にはなる部分でもありますしね・・・

そして本編。

お料理の最中、うっかり魚を焦がしてしまい燃え上がる火を見つめて
蘇った悪夢。
炎の中に立っている長髪の人物と、家族を失った恐怖。
それが菜々香さんのトラウマを引き出してしまった事が
どうやら本編の話にも絡んできそうで。

つらい記憶なら、思い出さないほうがいいという
叔父さんの話も頷けるものがありますが、けれど・・・
本当はそれを乗り越えた先に、彼女の幸せもあるんじゃないかと
そんな風にも思えたんですよね・・。
今のままだと菜々香さん、いつまでも前に進めないような
そんな気もしていて。

それは朱里にも同様なんですけれども。
ツライ事をずっと隠しながら、無理にでも明るく微笑もうとする彼女。
修輔はそれを無理するなと諭しますが、逆に朱里に自分の辛さをも
見透かされてますしね・・・。
それをさらに偶然見咎めたあさみさん。
彼女の表情の変化から、ちょっと深読みすると・・・
この3人の間柄、何やらきな臭いものもありそうじゃないですか。
それにしてもあさみさん・・・
彼女の佐菜君探知機能も恐るべきものがありますね(*^-^)♪
彼らが遊園地にやってくるとなれば、先回りして
しっかり偶然を装う訳ですか^^

行く先行く先に、ちゃんと登場するあさみさん・・・
ネタにしてレビューを書くなら、まさに佐菜君レーダーが
ついているんじゃないかと思うぐらい、彼の行く先に
出現してますしね(*^-^)♪
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

Myself ; Yourself 第9話 「がんばれ!アニメンジャー!」 2007/12/01 01:34:20 ◇ れ~な♪の日記
Myself ; Yourself 第9話 「がんばれ!アニメンジャー!」 見ました鏡の前で、昨日のことを謝る練習をしている菜々香でも、練習したのに役に立たないね佐菜の前でどう言って...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。