スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 第10話です。

物語の印象点

・ソレスタルビーイングの勝利の女神は。

やはりあの・・・スメラギさんの
ケシカラン【00】にあるんでしょうね(苦笑)
ネタでもなんでもなく(*^-^)♪
10話まで一通り拝見してますが、彼らが圧倒的勝利を
収める時って大体・・・彼女の【00】シーンが必ず付いてますしね^^
そんな事をふと思った30分でした。

大真面目に見ておくと・・・

アレルヤさんの別人格、ティエリアさんの人造人間疑惑?
それからロストナンバーのナドレ。
女装する男と言う意味を神話上持ちますが、同時に調停者と言う
意味合いも含んだ言葉。

と言うとカッコいい感じがするんですが・・・
見た感じはどうにも女性型ガンダムそのもの(*^-^)♪
もしやティエリアさん・・・実は女性とか?
なんて勘ぐりたくなるじゃないですか^^

なんて部分にも注目してましたね。
それからロックオン兄貴とせっちゃんの空気化も(涙)
主役と良き相棒?のはずなんですけどねえ(*^-^)タハハ・・・

・何気ない日常の裏側で。

冒頭のルイス、サジのカップルと、ルイスママさんとのやりとり。
まあ、娘に悪い虫が付かないようにと言う話では
あるんですが、そうした普通の会話の裏側で・・・
戦争、してるんだよと言う、そんなアンチテーゼを。
リアルの縮図とも言えますよね。
画面1つ隔てた向こう側では・・・実際に銃弾が飛び交う世界が広がっている。
そんなようなイメージを。

そして宇宙では激戦が続いてました。
中佐の作戦に乗せられ、苦戦を強いられるプトレマイオス。

その一方で、最初に窮地に陥ったのはアレルヤさん。
ソーマとの共感が、彼にとっては鬼門なんでしょうね・・・。
あっけなく鹵獲され、拘束されてしまうわけですが
実は、これが悲劇の始まりでもあって。

代わりに名台詞、残しましたけれどね^^

「俺は女に逃げられて少々ご立腹だ」
ハレルヤさん、最高ですその壊れ加減。
極端に人格が変わる分、その壊れぶりが
凄く際立ってるんですよね・・・
しかも中佐を庇った敵兵士を嬲りながら
痛めつけるものですから。

そしてティエリアさんも。
最初こそ、マイスターの恥だとか言いながら、
キュリオスごと艦隊を吹き飛ばすつもりだったんですが、
今回は人革連に華を持たせたんですかね、お話的に。
ソーマさんの圧倒的戦闘力でたちまちピンチに。
と言うか・・・相性悪すぎだと思うんですよ。
重装甲、重武装と言うことは、機動性は犠牲にしているんでしょうし。
ソーマの機体はいわゆる高機動型のカスタムタイプ。
こちらもアッサリ捕獲されてますし。
とは言え、隠し玉を用意していたのはピザの方で。
外部装甲を強制排除し形勢逆転と。
気になったのは、ティエリアさんの瞳の変化と、
機体のOSの変化ですね・・
ナドレ、と書かれてましたがこれは何を意味するのか。
ヴェーダの意思を体現するような事を言ってましたが・・・

人革連側に話を移せば、やはり中佐は優秀でしたねホント。
無駄な戦闘はしないしさせないと。
加えていちいち台詞が決まりすぎ!
最近は中佐が正義の味方に見えてきて仕方ないんですけどw

男の覚悟に水をさすな!は
再び中佐の名言になりそうですしね^^

最後に10話をまとめると、大体これで
マイスター達の持つトラウマや悩み、ある程度出揃いましたよね。
しかしティエリアさん・・・3重人格なんですかね?

俺は絶望した!
僕は絶望した!
私は絶望した!

ですから(*^-^)♪
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。