スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キミキス pure rouge #10 miss tone 
2007 12 11
Tue 01:00:03
キミキス pure rouge 第10話です。

主観的あらすじ

光一のことを変に意識してしまい、普段の態度も
どこかギクシャクしてしまう摩央。
そうとは知らず摩央の様子を心配した光一は、
街で偶然出会った甲斐に相談する。
気持ちを切り替えて甲斐とのデートに出かけ、
元気を取り戻した摩央だが、光一が甲斐に相談していたことを知り
憤然として帰宅する。
だが、そこには風邪をひいて寝込んだ光一の姿があった。
光一の家族が留守のため、
やむなく怒りを忘れて看病する摩央だが……。

物語の印象点

・結美さん・・フェードアウトの伏線。

と同時に、さよならのキスを教えて・・・
なんて曲名がふと、頭に浮かんだ10話でもありました。

もし彼女がこのままフェードアウトしていくとするなら、
キスへのシチュエーションは、お別れの時と。
で、光一君はサックスを退けて摩央姉ちゃんとゴールイン?

・・・コラー(^^;

それは何てうらやまし・・・じゃなくて!
大真面目に言えば、ようやく摩央姉ちゃん・・・・
光一君を弟でなく、異性として認め始めたのかな?
なんて言える回でもあって。

コンタクトを落としたときに、さっと手伝ってくれた弟君。
どこか抜けているけれど、でもいつも自分の事を
姉ちゃんと慕ってくれる幼馴染。
そして、手がかかるけれど
ちゃんと自分の事を気にかけてくれる男の子。

そういう微妙な変化が良かったと思いますね^^
で、その変化を摩央姉ちゃんが沈んでいると思った光一君。
素直にサックスに助力を仰ぐところがまた見ていて
微笑ましくて。

「姉ちゃんを元気付けられるのは、甲斐さんだけです!」
姉ちゃんをヨロシクお願いします!
姉思いのいい弟君じゃないですか(*^-^)♪

第三者として視聴しているワタシからしたら・・
随分な勘違いもあったもんだけれど・・・なんて可愛らしく
見えたんですけどね(苦笑)

で、折りしも会話を終えて店を出たら雨。
天気の変化と物語の方向性の変化を掛け合わせているのかな?
と、そういうふうにも眺めていたんですが・・・

一輝君にはよいトバッチリの雨だったんですけどね(*^-^)♪
明日夏さんに振り回され、雨の中もヒタスラ練習に付き合い
風邪を引くオプションつきと。
まあこっちは二見さんと進展もありそうですから、
放っておいても良いでしょう(*^-^)♪

もちろん光一君も風邪を召してしまうわけですが・・・
これが逆に摩央姉ちゃんには、一つの契機にも
なるんですよね・・・。

甲斐君とのデートを終え、さらに事情を聞いた彼女は
怒り心頭で光一君を責めようとするんですが・・・
実は元気付けたかったと言う彼の真意に触れて、
ようやく、もやもやした気持ちがどこから来るのか
気がついたようですし。
眠りこける弟君の額にそっとキスですか。
求められるより、自分から求めていきたい。
そういう人なんでしょうしね、彼女の場合は。

これで11話以降がかなり流れも変わりましたし、
見方もまた変えていかないといけないかなと感じました。

で、能登さん・・・あなた一体何しに登場したんですか(*^-^)♪
サービスシーンだけですかw
それなら湯煙ぐらいもう少し薄くしてくださいよモウw
思わず画面の向こうで【チッヾ(`◇´)ノ彡☆!】と
舌打ちしちゃったじゃないですか(苦笑)

ホントにこの人はもう・・・www
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

キミキス pure rouge 第10話 「miss tone」 2007/12/18 18:42:41 ◇ れ~な♪の日記
キミキス pure rouge 第10話 「miss tone」 見ました 光一が風邪でダウンするお話しだけれど…。 摩央姉ちゃんの気持ちが揺らいでいます。 でもそのことに摩央姉ちゃんは気が付い...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。