スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 第11話「アレルヤ」 
2007 12 17
Mon 14:12:14
機動戦士ガンダム00 第11話です。

物語の印象点

・責任転嫁ですか、ティエリアさん(*^-^)♪

冒頭からいきなりこの人はもう(苦笑)
機体機密の露呈と、キュリオスの鹵獲寸前の失態を
スメラギさんのせいにしてますし^^;

「貴方の戦術予想ミスです( ̄ー ̄)」
じゃ、ないでしょう(爆笑)

いきなり視聴者を笑わせてドウスルンデスカ!!
それは結果論であって、戦術ミスと責めるには厳しいものも
あったと思うんですよね実は。

ロックオン兄貴がとりなしたわけですけれど、
兄貴・・最近オカン気質が芽生えたかもしれませんね(*^-^)♪
何と言うか・・・ダダをこねる子供を上手にあしらうお母さんみたいな^^

と言うか、本編でも語ってましたけれど・・・
単に八つ当たりでしょうね実は。

・グラハムさん、やはりゼクス的ポジションに。

ユニオン。
先日の人革連の戦闘を分析、改めて機体性能の差や今後の行動について
検討を始めたようですが・・・・

「機体性能の差が戦闘での優劣を決めるのでない事を教えてやる」
って、あなたどこのシャア大佐かゼクス特佐ですかw
なんてオチもつけてますが、本題は別にあって。
ついにGN機関の謎の一端にも触れたようですしね・・教授。
半永久機関を内蔵する機体、と言うことですか。
しかしその目的が「戦争根絶」と言うのはいささか・・・・・
綺麗過ぎる気がするんですよ。
それじゃ何故、武装を施したモビルスーツが必要なのかと言う部分ですね。
単に戦争がなくならないから、突出した性能を持つガンダムによって
あらゆる武装組織を殲滅、火種を元から絶つ。
と結び付けるにはどうにも・・・・今ひとつ腑に落ちなくて(苦笑)

人革連。

先日の戦闘結果について、改めて上層部の見解を仰ぐ中佐。
中佐の指揮に非はなく、鹵獲作戦はどうやらユニオン・人革連の
共同で今後行われるような話になっているみたいですね・・
それとはべつに、ソーマに仇討ちを願う一人の技士官の姿も。
「ミン中尉の仇を!」ですか。

誰かが自分の大切な人を撃てば、その人は撃った人を憎み、
今度はその撃った人が撃たれれば、撃たれた人を思う人が相手を憎む。
分かりやすい連鎖ですよね・・・

じゃ、その連鎖をどこで止めるのか。
それをソーマに問うたところで無理ですよね・・・
「そのトリガー」を今は彼女が引いてないだけで。
いつかは・・・・

・アレルヤさんの過去の清算

かつて超人機関に属していた彼。
度重なる実験と改造の結果は・・彼の精神に
もう1つの人格「ハレルヤ」を作り出すことで結末を見たようですね。
優しさと凶暴さのない交ぜになった性格。
そして、ソーマとの接触により今の自分が追い込まれることは
SBにとってもマイナスな上、放っておけばいつまでもつきまとう亡霊の
ようなもので。
ケリをつけなくては・・・と自問する彼。
殺したくない、けれど殺さなくては生きられない。
今、元を断たなければいつか自分が同類に殺される。

じゃあどうする・・・・お優しい【アレルヤ】君は。
相反する人格のせめぎあいの中、見つけ出した結論は・・・
「超人機関施設」の破壊でした。

生まれ故郷、と言う概念があるかは不明ですけれど
故郷ともいうべき場所を自ら葬り去る。
悲しい過去の清算ですよね・・・ってちょ!!

スメラギさん、なに貴方までヤケ酒飲んでるんですか!
と言うか、見事な【00】ですな・・(*゚∀゚)=3
って、ワタシもイケマセンな(苦笑)

人としての弱さを、つい見せてしまうところは
可愛らしいんですけどね^^

そしてティエリアさんと共に、
コロニーにある超人機関研究施設を破壊に向かうアレルヤさん。
去来する幾つもの思い。
同類であり、仲間であり、そして・・
もっとも彼らにそういう意識はない訳ですけれど、
やはりそういうヒューマニズムって残りますよねどうしても。
苦しみながらトリガーを引いたアレルヤさんが、そして
涙を流しながらキレタ物言いをするハレルヤさんが
とても哀しそうで・・・

ラストシーン、スメラギさんとお酒を飲む彼が
とても寂しそうで、苦い想い出を飲み干しているように
見えたんですよね・・・

スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。