スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
灼眼のシャナⅡ 第11話「約束の二人」 
2007 12 17
Mon 17:39:28
灼眼のシャナⅡ 第11話です。

主観的あらすじ

御崎高校学園祭「清秋祭」まであと3日。
教室を使った研究発表、屋外テントでの模擬店、
そして仮装パレードの衣装作り。
準備に忙しいのは悠二のクラスだけではなく、
クラス単位で泊まり込みを含めた作業が行なわれていた。
祭りはその準備が最も楽しいと言われる。特に気の知れた仲間で
作り出す祭りは特別であり、共に過ごす夜は格別だ。
だが、その雑然とした興奮と歓楽の中、
一美は自分自身に正直でいるための決意を新たにし、
シャナもまた己の心に真正面から向か合おうとしていた。
そしてヴィルヘルミナが帰ってきたその夜、
悠二に新たな試練が突きつけられる。

物語の印象点

・2クール目への布石。

前回悠二くんの身に起こった、銀の炎の顕現は、
期せずして零時迷子に関わるお話へとつながった11話でした。

“紅世の王”、“彩飄”フィレスさんとヨーハンさんの絆の
証、と言われるアイテム。
現在は悠二君の中に内包されるトンデモアイテムと(*^-^)♪
銀の炎やフィレスさんには、
どうやらヴィルヘルミナさんも因縁ありそうですし・・・
2クールからは銀がらみの話で動くのかな?なんて思ったりも
しましたね^^

・学園祭、前日

こっちはもうラブコメそのものと言った感じで(*^-^)♪
互いに気持ちを固めあい、あとはその時を待つだけと言う
ところですかね、シャナさんも吉田さんも。
ダメテーさんは最初から悠二くんオンリーですし、
どうせくっつくならダメテーさんとくっついて欲しいかな?
なんて言うのはお話的にNGですね、多分^^

劇中の合間には御約束のシャワーシーンもありましたし、
それとない女の戦いもありましたが、
以前と異なり、互いの気持ちを認め合いながら
負けない、と言い合う二人がとても良かった様な気がします。
この後、どう物語が変化したとしても
あるいは悠二君の身に何かが起こったとしても、
この二人の気持ちはきっと変わらないと思うんですよね・・
きっと。

・おがちゃん、ますます可愛くなっていますが(*^-^)♪

物語にチラリチラリと華を添える
感じになってますね、彼女は。
いい加減くっついてくれと思う反面、はにかんだ表情を
毎回見せてくれる彼女の仕草をもっと見ていたいとも
思ったり。
学園パートの要かな・・なんて最近は思いますね^^

それから池君。
今回はご愁傷様でした(*^-^)♪
藤田さんとのメガネコンビ、なかなかこれでお似合いだと
思うんですけどね・・・^^
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。