スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ef - a tale of memories. 第12話(最終話)「love」  
2007 12 23
Sun 04:20:02
ef - a tale of memories. 第12話(最終話)です。

物語の印象点

・とても良かったです(感涙)

前半を千尋編のクライマックスにあて、後半を後日談にした
最終回。

これで良かったと視聴終えたときに感じましたし、
2期があるなら見たいかな・・なんて贅沢な気持ちにもなりました。

蓮治君に全てを捧げた後、屋上で涙ながらに日記を
綴り、そして・・・出会いから今までのページを全て破り捨てた千尋。
夢をくれた彼に出来る、自分なりの恩返しとして。
好きだから、愛しているから彼の重荷にはなりたくない。
そう、一人で結論付けた上での行動。

けれどそれって・・・やっぱり違っていたと。
失ったのなら、もう一度やり直せばいい。

何かを成し遂げる、と言うことはまず最初にイメージする事。

次に行動すること。そして・・・訪れたチャンスをモノにすること。
それらを偶然と必然と言うのなら、蓮治君と千尋が出会ったのも
また必然であり。

手から溢してしまった想いがあるなら、もう一度紡げばいい。
覚えていてくれる人がいる限り、
その人は【いなくなった】事にはならないから。

屋上に上がり、今までの事を思い返す蓮治君。

そして一陣の風が吹き・・・
あの時と同じ、紙ヒコーキが空を舞ったとき・・・
彼は知らず走り出していました。
バラバラになった記憶でも、そのひとかけらが
1ページがイメージを形作り、そして世界が生まれる。
それで足りないのなら、何度だって自分が思い出させて見せる。

街を走り、噴水に飛び込み、屋根に上り・・・
欠けた記憶のページを集める蓮治君。

そして・・・その偶然は必然に変わりました。

あの駅で、変わらず空を見上げていた千尋。
僕が思い出させて見せるから、とボロボロの姿でつぶやく蓮治君。

「駄目でした・・・」
13時間って、とっても【長い】んですね・・・
忘れようとしても、思い返してしまうんです。
何度も、何度も。
蓮治君の事を・・・・

良い終わり方じゃないですか、コンチクショウ(*^-^)♪
なんて思ってもしまいましたね・・ホント。

後半はそれぞれの旅立ちと言うか、後日談的扱いでした。
色をくれた彼女と共にあることを選んだ紘君。

撮りたいものの真実を見つけた京介と、
自分から歩く事を選んだ景。

そして・・・夢をくれた人と、夢を忘れずにいた女の子の邂逅。
それは45秒間の奇跡。

そして・・・・優子さんと火村さんのもう1つの物語。
原作、漫画、アニメをつなぐ良いお話を見せて頂きました。
群像劇の手法でありながら、それぞれの物語が瓦解せず
最後まで独立しながらも、統一された1本のつながりに
なっていたのは凄いな・・・と私的には感じてますね(*^-^)♪

3ヶ月間、素敵な御伽噺を見せて頂きました。
スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした・・・
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

ef - a tale of memories. 第12話 「love」 (最終回) 2007/12/24 01:16:57 ◇ れ~な♪の日記
ef - a tale of memories. 第12話 「love」 (最終回) 見ました 感動しちゃいました。 あたしが願っていた通りになってくれて良かったです。 前回のままで終わっちゃったら悲し...
ef - a tale of memories. 第12話「 love 」 2007/12/25 14:35:09 ◇ SeRa@らくblog
忘れたくない想いに願いを込めて――。 想いを忘れずにずっと思いつづけること…。 夢。探していた色。撮りたいもの。居場所…。 誰もが探し、求め、巡る想いと絆が作るものの先に...
ef - a tale of memories. 第12話 「love」 2007/12/25 23:34:59 ◇ かがみのひだまり日誌
○第12話スタッフ 脚本 高山カツヒコ 絵コンテ 草川啓造 大沼 心 演出 大沼 心 作画監督 杉山延寛 潮月一也 古川英樹 西田美弥子 作監協力 玉木慎吾 村山公輔 田...
ef - a tale of memories. 第12話 「love」 2007/12/26 17:54:37 ◇ オタクかるふぁの全て遠き理想郷
efも今回が最終回 蓮治と千尋の話は、いったいどのような結末を迎えるのか? それではいきましょう!
【ef-ataleofmemories】千尋illustと12話(最終話)〔love〕と総括 2007/12/28 13:46:56 ◇ くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】
〔ef-ataleofmemories〕12話(最終話)〔love〕。OPの人の形が水玉となって飛び散る絵の所が、無くなっている! この水玉、初めはお洒落系の演出で好きだなぁと思っていたのですが、心が千切れる、存在が消え去る感じなのだと、後から気付きました。けれど最終回のOPでは、...
『ef(エフ)-a tale of momories.』 新藤千尋 2008/04/05 20:06:13 ◇ ゆったりイラスト空間
http://app.blog.livedoor.jp/lovealisa/tb.cgi/51023195 『ef-a tale of memories.』の千尋です。 記憶障害のため、絶えず暗い雰囲気...
ef~a tale of memories. 12. 「love」 2008/09/23 14:03:40 ◇ ゼロから
新藤千尋の記憶が無くなったいま、麻生蓮治はすっかりヘタレになってしまいましたね。でも、千尋は生きているのですからそこまで、へたれなくともよいのでは。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。