スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLANNAD 第14話「Theory of Everything」  
2008 01 18
Fri 03:27:11
CLANNAD 第14話です。

物語の印象点

・(*^-^)つハンカチ

そういう30分でした。
ことみ編、エピソード終了ですね。

親が子供を思う気持ち、と言うのをもしかしたら・・・
リアルで【実際に人の親】である人が視聴していたら、
あるいは母性や子供思いの人が視聴していたとしたら
多分・・・かなり共感を持ってこの14話を視聴できたのかなと
思いますね(*^-^)♪

愛娘を想うたくさんの気持ちが込められた、スーツケース。
そして・・・大きなクマさんのぬいぐるみ。
長年の誤解の氷解。

気付かなかった気持ち。
CLANNADとは、家族を意味するわけですが・・・
そういうお話でしたね・・・。

お話の見所としては、
後半ですね。
ことみさんへのプレゼントを入れたスーツケース。
事故の当時、残されたケースには娘へのグリーティングカードと
初めて【おねだり】されたプレゼントが。
たくさんの人の手と、海を、国を渡って続けられたカバンリレー。
それは、ほんのささやかな思いやりがつなぐ架け橋。
見知らぬ人たちの手で紡がれてきた、縁(えにし)
家族、と言う言葉を別の言葉で言い換えれば【血縁関係】と
言えるでしょうけれど、この言葉にも含まれているキーワード。

それは【縁】と言う言葉。
すごく、グッとくる話ですね・・(*^-^)♪

・男子、女子と区別し始めるとき。

朋也君がことみさんのお誕生会に出席できなかった本当の理由。
それはどこにでもありがちなお話。

御友達の誕生会だから、たくさんの友達に祝ってもらおう。
きっと彼女も喜んでくれるはず。

いつも・・・家の中で遊んでいて、一人だったから。
家の外には、こんなに楽しい事やお友達もいるんだぞ!
そんなことをきっと教えてあげたくて。

でも・・・子供って素直な分、その素直さが残酷でもあるんですよね(苦笑)

「しらないおともだちのおたんじょうかいに
なんでいかなきゃいけないの?」

「おとこが【じょし】のおたんじょうかいなんて、なんか【かっこわりぃ】」
ちょっと年齢重ねれば、【かっこ悪い】なんてことはないと
分かるんですけどね(苦笑)
それどころか、特定のイベント日には【ウラヤマシス・・・。・゚・(ノД`)・゚・。】
なんてなってしまうわけですけれど(*^-^)♪

小さな子には分からない話ですよね。
ただ、【やくそく】を守れなかった事が口惜しくて、悲しくて。
彼女に合わせる顔がなかったから、訪問できなかった。
それが真相でした。

結局勇気を出して訪れた時、そこには・・・
燃え盛る書斎で大泣きのことみさんと、勢いを増して燃え上がる書類。

ことみさんのトラウマに繋がる話ですね・・・ここは。
必死に火を消しとめ、あの【わるもの】が現れ、何か話していたけれど
良く覚えていない。

そうして俺は・・・あいつと段々会わなくなり、いつか忘れてしまった。
けれど、あいつは・・・・

・ずっと、覚えていたよ。

そんな別れがあったとしても、彼女にとっては
とっても大切な人だったから、初めてのお友達だったから
ちゃんと覚えていた。

朋也君達の手により、蘇った庭先で彼女はそう言いました。
その目にたくさんの涙をたたえて。
そして今、自分の為にこうして思い出を取り戻してくれた彼。
背はあの頃より大きくなってしまったけれど、
あの時と同じ、変わらない優しい人のままで。
そんな彼の優しさが嬉しかった。
知らない世界をいっぱい教えてくれた彼がとても大好きだった。

前半のハイライトは再生した庭でのこのやり取りに
尽きるでしょうね・・(*^-^)♪
とても素敵でした。

・でも、朋也さんは私のものですからヾ(`◇´)ノ彡☆

オチをつけるなら、渚にでしょうね(*^-^)♪
ことみさんの為に、そこまで必死になれる朋也君。
以前はかぜこちゃんの為に。
他人の為に、そこまで一生懸命になれる人だから、
私にもそうだったから・・・余計に。

「ちゃんとチェックしておかないと心配」
だったんでしょうね渚さんは(*^-^)アッハッハ!
まるで亭主の浮気を監視する奥様のように、
二言目には「それじゃ私も」、ですから(笑)
大丈夫ですよ、クラナドは貴女の物語ですから^^

エピソード的には、ことみ編のお話が好きなんですけどね。
ゲームでは(*^-^)♪

15話からは再び渚にスポットを当てて本編は
始まるみたいですね・・・・。
いよいよ終盤へ向けてのお話ですか。
うん、これも楽しみですね・・・・。
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

CLANNAD 第14話 「Theory of Everything」 2008/01/18 23:57:19 ◇ ゼロから
朋也、ガーデニングマスターになるのか。そんな朋也に藤林杏の手作り弁当。杏は、確か料理は美味しかったはず。羨ましいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。