スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PERSONA -trinity soul-第2話「影抜き」 
2008 01 20
Sun 10:23:42
PERSONA -trinity soul-第2話です。

主観的あらすじ

凪の杜学園高等部へと転入した慎は、
クラスメイトの榊葉拓朗、茅野めぐみ、守本叶鳴と出会う。
学園や街の若者の間では“影抜き”と呼ばれる儀式が流行しており、
好奇心旺盛な拓朗に誘われた慎は、
危険だというめぐみの忠告を忘れ、
ついその奇妙な儀式を試してしまう。
慎の目の前に現れたものとは――

物語の印象点

・ジェットコースタームービー

と言う感じですね(*^-^)♪
30分がとても短く感じられました。
お話の本筋にはまだ入っていませんが、
やはり敵対組織の存在と、ペルソナと言う
生体エネルギーと言えば良いのですかね、それを狙う
事件が物語の中核と。

それから影抜き。
2のジョーカー様をついつい思い出してしまったり。
内包する可能性の具現化を、都市伝説レベルの遊びに
なぞらえた形は、どことなく親近感を感じさせてくれますね・・・。

2話で初登場のアフロ君。
どうやらゲームで言う所の【テレッテ君】に匹敵しますね。
多分役回りとしては(苦笑)

慎に影抜きを持ちかけ、互いに干渉しあったペルソナ。
敵はこれを【先天】と呼んでましたが・・・
特別な措置無しにペルソナを呼べる人をそう指すのでしょう。

彼もまた物語の中心に位置づけられるのはほぼ間違いないとして・・
変わった女の子の登場もありましたね・・・

あえてアフロ君を今後テレッテ君と呼ばせてもらうとして、
そのテレッテ君に接近する大人しい少女。
しかも【影抜きしてもらいたいんです・・貴方に】って
それも怪しすぎですから(*^-^)♪

主人公の兄貴も秘密主義ですしね・・・・。
普通の人を巻き込みたくないとは言え、それは
たたき上げの刑事さんには納得の行く話でもあるはずがなく。
大人サイドからの物語へのアプローチも、今後楽しみな
部分でもありますね(*^-^)♪

ところでめぐみさん・・・いきなりピンチになってるんですけど(苦笑)
身体の危機に、ペルソナ発動ってことでOKなんでしょうね・・・
物語的には

次回もかなーり、気になるんですが^^
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。