スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLANNAD 第15話「困った問題」 
2008 01 26
Sat 16:30:56
CLANNAD 第15話です。

15話「困った問題」

主観的あらすじ

演劇部の復活に向けて、杏や椋、ことみが
部員として名前を貸してくれることになった。
これで活動に必要な人数がそろい、
あとは顧問の先生が決まれば演劇部を復活させることができる。
渚たちは幸村に顧問を引き受けてほしいと頼みにいくが…。

物語の印象点

・誰かの為に、汚れ役を引き受けるということ。

と言うのが前半の大きなキーかもしれませんね。
物語は再び渚編に戻ってます。

演劇部の再建、と言う目標を掲げ行動に出る朋也君たち。
名前貸し、と言う形であれどうにか頭数は揃い
顧問探し・・・と素直に行くはずはなく。

意外な人物がリングインしたものですから、
事態はさらにトンデモな方向へ走り始めてしまって(*^-^)♪
お話のつなぎ方、見事ですね・・・
春原兄妹を絡める事で、最後はギャグと伏線を張って16話ですかw

と書き出しておいて・・・本当の見所は。

朋也君もそうですけれど・・・夢を追っている人、あるいは
夢をもう一度追いかけてみようと言う誰かを自分になぞらえて
その成就に協力しようと言うのは分かる話ですね・・・。
故に、春原君の素直な怒りも分かる話ですし、
渚の気持ちも分かる話ですし、そして・・・
今回騒動を引き起こした、合唱部の娘の気持ちも勿論。

それぞれがそれぞれに、誰かを大事に思う気持ち。
今回はそれが空回りしただけと。
そういうお話でしたね・・・。

・しっかりものの妹ちゃんと、恐るべき勘違いの成果。

後半は変わって春原君がある意味主役のBパートでありました。

芽衣ちゃんの登場もありますが、むしろ受けたのは・・・
朋也君、何と言うインチキトークをしてるんですかと(*^-^)♪
妹ちゃんへあること無い事吹き込んでますし(爆笑)
それにしても、その事を疑わない妹ちゃんも・・・
春原君、そういうキャラだったんですかね^^

トドメ。
渚にまでトンデモな事を吹き込んだものだから、
渚さん、必死の思いで朋也君守り始めますし。

あのね渚さん・・朋也君も春原君も「アッー!」な
関係ではありませんからwww
とは言え嘘から出た誠、と言うのもありますし
意外な形で渚の本心も聞けたのはまあ収穫と言えば
そうなりますか。
「岡崎さんは私の恋人なんです!」
まあ、そんなことだろうとは思ってましたけれどね^^;

ついでに杏さん。
貴方にも一言。

「空 気 嫁ヾ(`◇´)ノ彡☆」
せっかくの名シーン、ぶち壊しにしてドーするんですかww

・かぜこちゃん・・・・

ホント貴方は何をしに登場してるんですか^^
と言いたくなるぐらい不思議な存在感を醸し出してますね。
遊び心としても上出来です、貴方の場合は。

とまあ、今回もアレコレ詰め込んでの15話。
16話は春原兄妹の話を少しかいつまんだ形にもなるんですかね?
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。