スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 第16話「トリニティ」 
2008 01 26
Sat 18:53:52
機動戦士ガンダム00 第16話です。

物語の印象点

・ソレスタルビーイングの裏事情?

新型?と言うべきスローネ3タイプの投入により、
色々と複雑化してきましたね・・・SBのお家事情は(苦笑)

そして監視員の存在意義もきちんと説明されましたし、
今回は半総集編と見て良いのかなと思いますね。

太陽炉は4基でなく、【5つ】ですか。
スローネタイプに使用されている事から5基と言うこと
なんでしょうね・・・。

1機の機体のヴァリエーションを増やす形から見ると・・・
世代は前のもの、とも思えそうなんですけれども。
ただ、GN粒子散布に関する技術から行くと、
スローネタイプ・・・かなり強力みたいですね。

特に釘ガンダムは(*^-^)♪

・人であるべきか、兵士として純粋であるべきか。

トリニティ3人衆の話と、せっちゃんたちのこれまでを
比較した場合・・その行動理念に置いて対立もありそうですね今後。

機体より恐ろしいのはそれを操る【熟練したパイロット】の存在。
ならば躊躇せず撃破、殲滅すべきと言うのは確かにそうでしょうけれどね。
戦略的には。

ただ、同時にそれを行うのも【また人なり】。
こういう部分での諍い、いずれ起こるかなと漠然と感じもしました。

・実はスメラギさんの【00】で不問になったのでは?

監視員たちによる協議。
彼らも知らない、新たな機体への対応とそれらに対する監視を含めた
話し合い。

その中で、特にせっちゃんとアレルヤさんは問題児として
どうやら認識されているみたいで(苦笑)
ティエリアさんも同様ですけれども(*^-^)♪

となると、問題ないのはロックオンの兄貴だけですかw
おかん、意外に優秀だったのですね・・・^^
って、それは置いといて。
色々不備もあった今までのミッションですけれど、
不問に終わったのはきっと・・・
スメラギさんの豊かな【00】のおかげだと言っておきますか。

・コーラさん、たった2分であぼーん(*^-^)♪

登場して2分経過せずに撃墜ですか。
この人、とことんお笑いと言うか汚れ役に回ってしまってますね・・・(苦笑)
でも、何だかんだで生き延びているあたり・・・・
大真面目に見ればエースならではと言うことですかね(*^-^)♪
そういう意味では、グラハムさんよりも強運の持ち主と言うことですか。

次回はトリニティ兄妹たちによる強制介入と言うか
機体のドーピング的強さを堪能できる回になりそうですし、
これも見逃せないですね・・・。
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

機動戦士ガンダム00 第16話 「トリニティ」 2008/01/26 23:36:04 ◇ ゼロから
投入された3機体は、ソ\\レスタル・ビーイングセカンドチームの機体だったのか。
機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第16話「トリニティ」の感想。 2008/01/27 18:58:53 ◇ いーじすの前途洋洋。
機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第15話 MISSION-16 「トリニティ」 評価: ―― 生きてる? 脚本 黒田洋介 絵...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。