スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
灼眼のシャナⅡ 第16話「つきせぬ想い」 
2008 02 02
Sat 13:56:31
灼眼のシャナⅡ 第16話です。

第16話「つきせぬ想い」

主観的あらすじ

清秋祭が終わりを告げた時、そこに近衛史菜の姿はなかった。
ヘカテーの偽りの器だった
個としての彼女はヘカテーと同化され、
この数ヶ月を共に過ごしたクラスメイトたちの
記憶からも失われてしまったのだ。
その違和感に戸惑う一美。しかし、それが悠二のいる場所なのだ。
その夜、佐藤の家ではマルコシアスが嘆いていた。
「フレイムヘイズが3人もいて、まったく情けねぇ話だぜ」。
零時迷子を作ったフィレスとヨーハンの到来。
銀の出現。降臨したヘカテー。
手に余るほど謎の断片があるようで、
彼らが手に出来た解答はほんのわずか…。
だが、その場に居た他の二人…悠二と一美の心には、
新たな決意が生まれていた。

物語の印象点

・吉田さん・・・落馬の危機(*^-^)♪

と、見えた16話でした(苦笑)
フィレスさんから預かった宝具。
吉田さんの【存在】を消滅させる代わりに、彼女を呼び出せる
マジックアイテム?と言うもの。

悠二君と共にありたいなら、【人であること】をやめなさい。
と言うことなのかな?とも思える意味深なアイテムにも
見えたのでした。

思い悩む吉田さん。
死ぬのは怖い・・・けれどそれよりも・・・

自分がいなくなって。
【シャナ】さんと【悠二君】だけが残るのはイヤ・・・。
彼女の切ない気持ちも分かるような気がしますが、
落ち着いて見てみると・・・吉田さん勝ち目ないじゃないですか(苦笑)
使えば自分がいなくなる。
使わなければ、距離を縮められない。

・・・何と言うポジションorz

・悠二君、装備換装可能に?

ブルートザオガー=吸血鬼と言う武器をついに手にした彼。

と言う事で、これを今後使用するときの
彼とシャナさんのやりとりをネタにするとしたら、
こんな感じなんでしょうか(*^-^)♪

悠二君「シャナ!チェストフライヤー!ソードシルエット!」
シャナ「勝手に名前変えんな!」

シャナ:大空魔竜(ビッグシューター)
悠二:ガイキング(鋼鉄ジーグ)
剣:ミラクルドリル(マッハドリル)

悠二「シャナ!ミラクルドリルを発射してくれ!」
シャナ「了解!ってドリルってナニヨ キイ!」

悠二「シャナ!マッハドリルだ!」
シャナ「マッハドリルセットアップ、シュート!」
悠二「食らえ、マッハドリル!」

・・・見事にネタとして成立しますね、あの武器(爆笑)

バルマスケが動き出した今、より激しい戦いを踏まえ
自分のやるべき事を見出した悠二君。
剣を求めたのも、その一環と。
銀の活性化に合わせるようなその彼の前向きさが
何故か・・・怖かったりもしましたね不思議と。

・ダメテーさん・・・・

ヘカ子こと、ヘカテーさんに吸収された近衛さん。
誰も気にする事のない彼女。
その存在を覚えている吉田さん、悠二君には
やはり胸がチクリとする寂しさを残す訳で。

たとえ目的が零時迷子の監視だったとしても、
1クール目であれだけの時間を共に過ごした彼女が
いなくなるのは寂しいですよね・・・
ラストシーン、同化したヘカ子さんの見せた表情に
ふとダメテーさんを重ねたのは不思議な事でもないですよね。

・佐藤、田中の別れ

マージョリーさんの一件から、道を違えてしまいましたね。
自分に出来ることを今も探している佐藤。
逆にオガちゃんを見つけた田中。
どっちが正しいとかそういうことでなく、
互いに見つけるべき道を見つけた・・・そんな風にも見えました。

総じて16話ですが、物語の整理と説明に費やされた感じでも
ありましたね(*^-^)♪
本格稼動は17話から、対バルマスケとの絡みも多くなるのかなと
思ったりしてますし、OP/ED共に変わりましたしね・・
それに合わせて、物語も加速していって欲しいものです^^
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。