スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俗・さよなら絶望先生第5話 
2008 02 04
Mon 01:55:05
俗・さよなら絶望先生第5話です。

物語の印象点

・Aパートにオモシロさの全てが詰まってました(*^-^)♪

今回も3部構成なんですが、オモシロさは
全てAパートに詰まっていたかもですね。

カテゴライズ、と言うのをテーマに風刺していたんですが。
世の中文系理系体育会系でカテゴライズできると言う事を
かなりハチャメチャにやってくれたような(*^-^)♪

伊右衛門が文系で、ポカリが体育会系ですか。
まあそこは納得できるとして。

恋愛の告白・・・この場面には吹きましたよ。
ストーカーしてデータ収集するのが理系の愛し方、
写真を眺めて妄想するのが文系の愛し方。
体育会系は【夜這い】なんですかwww

ありえないムチャさ加減に吹いてましたよホント。

続くBパートは福袋への皮肉。
と言うか、いつの時代の福袋の事を言ってるんでしょうね
このお絶望先生は(*^-^)♪

今時の福袋・・かなり中身もきちんとしてるっつーのw
なんて観ながらツッコミ入れてましたね。

ラストのCパートは薔薇水晶・・じゃなくて加賀さんのお話。
感謝、と言うのを【恩着せ】と言い換えての
皮肉タップリのお話だったんですが・・・
そこをオチにツンデレでまとめる構成が何故かウケマシタ。

恩着せがましくみられたくない=ツンと言うことでしょうけれど
加賀さんが言うと、とてもかわいいんですよね(*^-^)♪

・・・真面目に捉えると、親切と言うのは
難しく言い換えればセオドア・ミロンに言う所の
健全なマゾヒズムと言うことなんでしょうけれど(苦笑)

そんな5話ではありました。
そして何気なく・・・END曲変わってるんですけど。
恋路ロマネスクの方が好みなんですけどねw
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。