スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PERSONA -trinity soul-第5話「強いられた結合」 
2008 02 10
Sun 17:28:53
PERSONA -trinity soul-第5話です。

主観的あらすじ

拓朗の友達だったロック少年・孝司が
行方不明になっていると知った慎は、
その名前が諒のパソコンの中にあったリストに
載っていたことを思い出す。
その夜、奇妙な行動を取り始めた洵とともに
海岸のライブハウス跡を訪れた慎は、
ペルソナを使役する少年・瀬能壮太郎と遭遇し、
そこに取り込まれた孝司のペルソナを目にする。

物語の印象点

・テレッテ(アフロ)、覚醒(*^-^)♪

今回、大きく動きましたね(*^-^)♪
テレッテのペルソナ発動に、洵のペルソナも覚醒。
そして特A潜在と呼ばれるものの特性が明らかに。

他者のペルソナを融合できる存在が特A潜在ですか。
そんな部分に納得もしていたり。
だから敵組織はその存在を突き止めて力を得ようとしたと。
なるほどですね・・・。

・テレッテ、厚いのはアフロだけじゃないw

情にも熱かった男、テレッテことアフロ。
友人の夢であった、バンドデビューの事を
我が事のように話す彼。

あいつ・・・歌下手なくせに声張り上げてよ・・・
ポリープっつーの?そこだけはプロ並でよ(苦笑)
なんて軽口を叩きつつも、本心はもの凄くその行方を
案じているのが良く分かった感じでもありました。

後に慎とケンカになりそうになったのも、その死を
信じられなかったからで。
もしそうだとしても、あいつはまだ夢を叶えてない!
プロのロッカーになるんだ!ってアイツは・・・

いいヤツですね・・ほんとに(*^-^)♪
そして、その友情を踏みにじろうとする男が登場と。
強力なペルソナを駆り、慎とテレッテに襲い掛かる彼。

バトルがかなり見やすくなったのが有難かったですね(*^-^)♪
今までのペルソナバトル、眼で追うのは大変でしたし。

・洵の特異な能力

ペルソナの発動を感じ取れるんですかね?
なんとなくそう思える節がいくつか。
夜な夜な徘徊する彼を追い、事情を聞きだした慎君に
告げられた一言。
「鳴き声が聞こえるんだ・・・・」
そして、洵君も持ちえたペルソナの発動。
これの意味する事は何なのか、そのあたりも気になるんですが・・・
そして兄貴の武骨な優しさも。

やっぱり心配させたくないから一言だけですか。
「出て行け」とだけ・・・。
まったく素直じゃないですね、この人も(*^-^)♪
肉彦先輩とつながってるんですし、そういう事情も伝えて
お互いに協力すればいいのに・・・なんてそんなことも思ってしまったり。

次回は1週遅れなので、前評判をあちこちで聞きましたが
かなり面白い回だと聞いてますし、もう楽しみですね・・・。
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。