スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PERSONA -trinity soul-第7話「私という他者」 
2008 02 26
Tue 12:27:43
PERSONA -trinity soul-第7話です。

主観的あらすじ

黒部海岸の温泉旅館へとやってきた慎と仲間たち。
茅野めぐみに誘われて一行に加わったダンス部の先輩・田坂悠美は、
稀人(マレビト)に襲われたショックと後遺症から立ち直れずにいた。
壊れかけた精神を抱きながら、
妹のように思いやる気持ちをめぐみに伝えた悠美は、
その夜、海へ身を投げようとする。
虚ろなその眼に映るのは、羽根をまとった少女の姿だった。

物語の印象点

・まさかの原作イベント再現(*^-^)♪

テレッテ・・じゃなくてアフロ、君はなんて美味しいヤツなんだw
お風呂イベントまで再現してくれるとはコノヤロウw

めぐみさんの台詞も面白でしたけれどね。
「私はまだ【発展途上】なのよ!」って
だからって発展しても見せないくせに(苦笑)

ここで美鶴さんばりに・・・「しょ、処刑する("▽"*) !」とでも
言ってくれればさらに面白かったんですけれどね。
叶鳴さんなら、きっと・・・某セミのお話なら「鉈持って」
嘘だ嘘だと言いながら、追いかけてくるんでしょうけれど(苦笑)
※叶鳴さんの声は、ひぐらしの竜宮レナと同じ人です。

そういうお約束もキチンと織り交ぜつつ・・・
めぐみさん、ついにペルソナ覚醒と。
本当はずっと昔から。
弟君を、事故で亡くしたその時から。
だから、ペルソナ=影抜きにあれほどの嫌悪感を持っていたわけですね・・・。
ここ、温泉に来たときもその事で悩んでいて。
「頑張ってもダメなら、あきらめてもいいですか?」と言う台詞は
その重圧感が言わせていたと。

そして先輩もすごく優しい人だったんですね・・
ペルソナを奪われかけ、心を壊される寸前まで
後輩の事を案じていたと。
それだけに羽の少女の動向もかなり・・意味深に思えましたし。

アフロの活躍?も面白かったですけどね。
マレビトと戦う為に、ペルソナの修行をする。
のはいいんですが・・・ペルソナに振り回されっぱなしと言うのは
非常に見ていてテレッテらしくて良いのですがw

物語的には、10年前の事件との関連性も匂わせてましたね・・・
いなくなった人と、残った人。
共通するキーワードは【羽】。
ここの解明と、マレビトとの戦いもますます激しくなりそうですし
次回ももちろん気になるんですが・・・

スタッフさんもしかして・・・・
「○ーこりん」って好きナンデスカネ?

今回はゆう子さんでしたが、彼女の名前・・
どうしても「ゆーこりん」にしか見えなくなってるんですがww
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。