fc2ブログ
キミキス pure rouge #20 uncontrollable 
2008 03 01
Sat 12:47:41
キミキス pure rouge 第20話です。

主観的あらすじ

自分の気持ちを抑えられない摩央。
映画の撮影中にも、つい現実の想いが交錯してしまう。
そんな摩央を甲斐は優しく諭す。
摩央との別れを経て、彼もまた大きく成長していたのだ。
そして摩央はある決心をする。
一方、一輝もめげてはいなかった。
瑛理子に拒絶されながらも、必死に彼女の心を開こうと努力する。

物語の印象点

・二見さんの眉毛(*^-^)♪

\ /←始まりの時は鋭角だった眉毛の位置が

物語の最後には・・・
\  /←眉毛の角度が変わってるw

AAにすると、チョット分かりにくいんですけれど
そんな感じでしたね(苦笑)

そして、今までに溜め込んできた二見さん成分を一気に放出!
と言うような、そんな可愛い二見さんがてんこ盛りの20話でも
ありました。

一輝君の真剣な言葉に、ようやく閉じていた心を開いたと。
気持ちが変われたらいいのに、と思う。
けど・・【変わり方がわかんないや】
俺、馬鹿だからさ・・・

忘れられたら、どんなに良かったか。
こんな、花束持ってしつこく会いにくるような、
かっこ悪い事だってしなくていいのに。
でも・・・俺、やっぱり馬鹿だったから変えられなかった。
二見さんを好きだって気持ち・・・変わらなかったんだ!

おうおう、一輝君・・・決めてくれますね(*^-^)♪
カッコよかったぞ(*^-^)♪
ってそうなるとポニ子・・・・くっ!
ココまで来て、ポニ子フラグ消滅ですか(涙)

それもそれで詮無い気持ちがふつふつと・・・
お洒落に目覚め、ファッション雑誌買ったりして
一生懸命女の子らしいところを見せているのに。
やはり中の人が「ヤンデレCD」出しているだけに・・
ヤンデレ路線に変更なんですかね、彼女はw

・そわそわ二見さん、可愛いぞ("▽"*) ♪

クールで美人で・・・でも時々天然で。
頭もいいのに、でも味音痴で。

そして、ちょっとだけ素直じゃなくて(苦笑)
一輝君の真っ直ぐな気持ちを察するに付け、
そわそわし始めた二見さんがとても素敵で、
可愛らしくて(*^-^)♪
見ていて微笑ましくなりましたね、実際。

(彼が家の前まで来ている・・どうしよう?)
服装、おかしくないかしら?髪型、寝癖ついてないかしら?
そんな年頃らしい仕草って言うんですかね、そこに
好感を持ってしまったり。

でも、いざ本人目の前にすれば中々素直に言葉は出なくて。
本当は、嬉しかったくせに(苦笑)
で、言葉の代わりにたくさんの嬉し泣きと、抱擁ですか^^

・・・・銀様ぁ~。・゚・(ノД`)・゚・。
一輝君は「あなたの【お父様】」ではないのですがwww
※二見さんの中の人は、ローゼンメイデンの水銀燈の声の人です。

・サックス・・・君はドコまで。

ナイスガイなんだ(*^-^)♪
いいやつ過ぎるぞサックス!

落ち込んだ摩央姉ちゃんをさりげなくフォローと。
恋心にはきちんとケジメをつけて、
ちゃんと向き合うように励ましてと。

「俺は水澤に寄り掛かっていたんだな」と、
かつての自分をきちんと振り返って、
「俺は自分の足でちゃんと立って歩こうと思う」と
今の自分を素直に、ちょっと素朴に表現して
モトカノをフォローすると(*^-^)♪

これ、なかなか出来ることじゃないですよね実際。
逢えばかつての気持ちが再燃とか、恨み言の一つとか
言いたくなるのもリアルじゃありがちじゃないですか(*^-^)♪
それを一言も言わず、ちゃんと優しく出来る彼の強さと
男気に、同性ながら惚れ惚れしてしまいましたね・・
つくづく、見習いたいものだと(苦笑)

そして光一君、地味子さんもそれぞれで悩んでいて。

自分が摩央姉ちゃんを泣かせてしまったと悔やむ彼。
彼のホントウノキモチをもう一度確かめたい地味子さん。
気持ちを告げるにはもう、遅いのかもしれないと悩み、
改めて距離をおいて自分と向き直ろうとする摩央姉ちゃん。

3人の心の揺れが、丁寧に描かれてましたね。
気持ちはそれぞれが告げているだけに、後は・・・

選べるのは一人だけ。
誰かを選ぶ、と言うことは誰かを泣かせることと同じ。
彼にとって、本当に泣かせたくない【あの子】は
誰になるんでしょうね・・・。

21話・・・・ポニ子の動向と合わせて
こっちもかなり気になるんですが(*^-^)♪

え?二見さんはって??

どーせ、「はいはいご馳走様」な雰囲気になりそうですし
こっちはしばらく置いておくとしますかw
スポンサーサイト



Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

キミキス pure rouge #20 「uncontrollable」 2008/03/01 23:14:37 ◇ ゼロから
冒頭に出てきた公園は、昭和記念公園でしょうか。缶ジュースをそっと差し出す甲斐の優しさに水澤摩央は、ほろりときてしまったのでしょうね。