スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キミキス pure rouge #21 cutting memory 
2008 03 03
Mon 23:53:51
キミキス pure rouge第21話です。

主観的あらすじ

瑛理子に自分の想いを、自分の言葉で伝えることができた一輝。
瑛理子もまた一輝の心を受けとめた。
瑛理子と仲直りをし、学園祭当日のサッカーの試合でも
先発出場を決めた一輝は上機嫌。
だが、そんな二人の様子を見た明日夏の心は穏やかではなかった。
一方、光一の家を出て行くことに決めた摩央は、
引越しの準備を始める。
まるで自らの気持ちを整理するかのように・・・。

物語の印象点

・一輝君・・・君は処刑だ(苦笑)

まさにこの世の春、とでも言う感じですか彼は。
二見さんとも無事に仲直りに成功し、
一緒の登校もウキウキ気分で春爛漫☆と言うところで。
二見さんの表情もまあ・・・デレデレでしたしね(*^-^)♪

あーあー聞こえなーい、なーんにも聞こえナーイ。
なんて思いつつ、視聴していたら・・・・

ポニ子さんとばったり遭遇ですか^^

こっちはもうイジらしくなるくらい女の子女の子してますし。
登校途中に車を見つけて、ついつい髪型チェックと。
(おかしくないかな・・・)
女心ってヤツですよね・・・ポニ子の。

で、そんなところへ二人の登校風景見てしまったものですから
もうその気分も下り坂一直線と。

これで一輝君に【空気嫁】と言うのは酷ですが・・・
ポニ子があまりにも可哀想な気がしなくもないんですよね実際。

そして光一君も。
こっちはさらに事情がこんがらがってますしね・・・。
ようやく好きな人を見つけた、と思ったらそっちはお引越しであぼーん。
かと言って、今カノの方とも月末にはあぼーん。
実際、答えを出すには難しい話ですよね・・本当に。

昔のように仲良くできたら、と言うのはもちろん本心なんでしょうけれど。
それを厚かましく出来るようには、摩央姉ちゃんも光一君も
キャラ出来てませんしね・・・。

地味子さんは静かにヤンデレ化してますし・・・
新カテゴリ「ヤン地味」とでも名付けたくなりますね実際。
こっちも素直に問い質せればもっと楽なんでしょうけれど、
彼女も変に優しい所ありますからね・・・
故に、本心を聞くのが怖いと。

・ポニ子・・ほんの少しの後悔。

私があんな事言わなきゃ良かったかな・・。
ポツリと洩らした本音。
自分のせいで一度は二見さんと一輝君を仲違いさせた責任感から、
仲直りのきっかけを作ったわけですが、
雨降って土固まるじゃないですけれど、結果的により二人は
親密になってしまったと。

ポニ子としても、胸中複雑ですよね実際。
けれど、仮に仲直りさせなかったとしても
ポニ子としてはやはりどこかで後悔すると思うんですよね。
真っ直ぐなところが、ポニ子のウリなのですから。
もちろん・・・黒いポニ子も見てみたい気はしますけどね(*^-^)♪

とは言え、全く逆転の秘策がない訳でもなく。
一輝君が口にした・・・「咲野も対校試合に出る」の一言に
すかさず反応した二見さんのお顔を見る限り・・・
ほんの一握りの可能性も無きにしも非ずと言うところですかね^^

・今後の展開

地味子さん、確実にフェードアウトなんでしょうね・・・
そしてポニ子、訣別のキスとなるのかあるいは・・・
二見さん、再びひ○こ○りモードとなってしまうのか。

まったく二転三転する物語の目まぐるしさに、
摩央姉ちゃんの真っ直ぐな物語よりも・・
ポニ子VS二見さん、摩央姉ちゃんVS地味子さんの
ドロドロ対決の方が気になってしまうじゃないですか(爆)
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

キミキス pure rouge #21 「cutting memory」 2008/03/05 00:16:27 ◇ ゼロから
水澤摩央は、遂に引越しですね。そして、一輝と二見瑛理子は、元の鞘に戻りました。デレの瑛理子は、良い感じです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。