スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
灼眼のシャナⅡ 第21話「合わさる力」 
2008 03 08
Sat 17:08:26
灼眼のシャナⅡ 第21話です。

主観的あらすじ

サブラクとの激しい戦いの中、
疲労の色を見せたヴィルヘルミナの絶体絶命の危機に、
紅蓮の炎と共にシャナが躍り出る。
時とともに受けた傷を広げていく自在法『スティグマ』。
そのため他のフレイムヘイズは動けないと思っていたサブラクは、
シャナの登場に驚愕する。
だが、サブラクの驚きはそこで終わらなかった。
ザロービが現れた時からあり、彼との戦いが終わった後でさえ消えなかった違和感。
ヴィルへルミナがひとりサブラクの相手をしている間、
その正体に悠二は着目し、考え、結論を得たのだった。
そして、3人のフレイムヘイズと1人のミステス、
佐藤と一美の2人の人間が加わった作戦が始まる。

物語の印象点

・悠二君、お手柄?

と言うことになるんでしょうね恐らく。
一つの見所はそこにあるということで(*^-^)♪

置かれた状況を冷静に考え、判断し、行動する。
彼の場合、軍師さんのポジションと言うのが
実際ハマッテイルかな?とも感じましたね。

サブラクを討ったその手腕、本当にお見事でした。

・すーぱーおぱんちゅたいむ

もう1つは戦闘シーン。
カルメルさんもシャナさんもご苦労様でしたw
と言っておくと良いのかも知れません。
決め技でチラっ!着地でピラっ!

シャナさんはまあともかく・・・カルメルさん。
ささやかな希望としては、「ドロワーズ」でなく
普通にぱんちゅ穿いて下さいよ(*^-^)♪

それからバトルシーン、カッコよかったですしね。
スティグマは「1週間」の間に破られてますし(*^-^)♪
20話でご大層な説明があったのに、21話ではもう終了と。
と、皮肉るのはともかく・・・
ヨーハンさん、ちゃんと策は講じていたとは。
これには驚きましたしね・・・。

・力を合わせて

サブラクの本質は、地域全体に存在の力を浸透
人型端末を使って無尽蔵の耐久力を誇ると言うのが
その正体でした。

そこに注目した悠二君・・さっそく本体から
人型を分離、殲滅する方法を提案し
みんなの力でこれを見事に成し遂げたのでした。

吉田さんがカルメルさんを誘導し、
佐藤がマージョリーさんを先導、
マージョリーさんは本体とサブラクを切り離す術を施して、
カルメルさんがサブラクを引き付けると。
トドメは・・・炎髪灼眼のおぱんちゅ、シャナさんがやると。
一人で出来ない事なら、みんなで。
このくだり、とても良かったですよ・・・

次回は再びラブコメにもどるみたいですが、
結局悠二君・・・君はどっちを選ぶんだ、おい(*^-^)?
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。