スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キミキス pure rouge #22 time goes by 
2008 03 12
Wed 13:21:50
キミキス pure rouge第22話です。

主観的あらすじ

一輝への想いが高まるばかりの明日夏は、
部活動でも学園祭の準備でもミスをしてばかりいた。
鈍感な一輝はそのことに気付かないが、
瑛理子だけは明日夏の苦悩に気付き始めていた。
また、引越しなどの疲れがたまっていた摩央は、
保健室で久々に瑛理子と話をする。
かつて自分の心が分からないと言った摩央は、
今は分かってしまったばかりに苦しみ、
自分のことで分からないことはないと答えた瑛理子は、
不可解な自分の心に戸惑っていた。

物語の印象点

・ポニ子・・頑張れ。超頑張れ(*^-^)♪

と言うか、一輝君空気読みなさいよホントニモウ^^
実験さんと上手くいって、幸せ夢気分と言うのも
分からなくはないですが・・・ポニ子さんと言う
ライバルがいるだけに、そこを手放しで視聴できるって
感じじゃなくなってますしね(苦笑)

それにしても、ポニ子さん・・・想いは募るばかりと。
「何やってんだろ・・・私」と言うのは別な見方をすれば
光一君と摩央姉ちゃんにもそっくり当てはまる感じですよね。

そういう見方をすると、実験さんの今のポジションも・・・
地味コさんにオーバーラップさせることも可能と言う感じですか。

自分の気持ちは自分が分かっているとかつてそう言った二見さん。
でも、今は・・・分からなくなってきている。
真っ直ぐなポニ子の姿勢を見るたびに、そして・・・
そんなポニ子に友人として、素直に感謝の気持ちを告げている
一輝君の姿を見るたびに。

「中途半端は駄目だって咲野言っただろ」
その言葉を、今度は一輝君から聞いたポニ子。

確かに、そう。
試合だってそうだから。
全力でぶつかって、悔いのないように。
だったら、この気持ちも・・・

ホント、見ていて素直すぎるぐらい素直ですね・・ポニ子の場合は。
逆転のシュートを決められるのか、それとも逃げ切られるのかは
まだ分からないですけれど、どちらにせよ・・・
ポニ子エピソードの方は綺麗にまとまりそうな感じですね。

・大丈夫の裏側

には2種類あると思うんですよね(*^-^)♪

見たくないものに目を瞑る為の方便と・・
完全に吹っ切れた時の2種類。

サックスの場合は・・・後者ですけれど。
摩央姉ちゃんは・・・どう見ても前者でしょw

すぐに忘れられる想いなら、本物じゃありませんから♪
そして・・・地味子さんも(*^-^)♪

あと一つ、前に踏み出せる勇気があれば・・
ってところでヤキモキさせてくれるのが面白なんでしょうけれど、
やはり地味子さんだけに・・・フェードアウトですかね。
学園祭で見せ場作って・・・「想い出をありがとう」
さようならorz

って感じになりそうですし(苦笑)

そして光一君も。
周囲の事もありますし、かと言って今の状況で
自分の気持ちを摩央姉ちゃんに告げるには遅すぎる。
部屋に残された本を見つけて涙した時・・・
彼は決断を迫られていたのかなとも感じますね・・・

次回の23話での動き、かなり気にかけたいところですね^^
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

キミキス pure rouge #22 「time goes by」 2008/03/15 21:43:01 ◇ ゼロから
一人暮らしを始めた水澤摩央。低血圧なので、大丈夫でしょうか。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。